ちびっこ日記

shizukass.exblog.jp
ブログトップ

<   2004年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2004年 12月 19日

2004.12.18 深夜の徘徊

0時17分

飛び乗った最終電車を降りた。


意識はまだ朦朧としたまま、コンビニへと向かう。
『Weeklyぴあ』を立ち読みして、映画スケジュールを確認。
ここからレイトショーへと向かうには、ちょっぴり遅すぎた…。

4年ぶりくらいに起こした貧血。。。
睡眠不足とアルコールと風邪と冬の寒さと…etc.
友だちが、遠くに帰ってしまうかもしれないと言っていた。
         …きっとそんなことはないけれど…しばらくは。

「今日」は、いつ終わってしまうのだろう?
「今」は、その瞬間に過去になる。


モスバーガーで少し休む。
山手通りに出てタクシーをひろう。
メールの返事はこない。
仕方がない、渋谷までは帰ろう。

午前3時の渋谷は、昼間と大差なく、けれども急ぐ人はおらず、
流れているはずの時間さえ感じられない。
スタバの中では取り残された人たちが、眠たそうな視線を窓の向こうにそそぐ。
男の子と女の子が騒ぐ。

メールの返事が来た。もう、遅いよ。全くもって噛み合わない。
もう君のことはいいんだ。
あたしも、少しでもどこかに向かうよ。
今はとりあえず恵比寿に。それから目黒。始発が動き始めたら家に。

例年より暖かいなんていっても、一人で歩く明け方の街は冷える。
いつものルートをそれて大回り。
だらだらと歩けば、“こんなところにこんなお店が…”なんて発見も。
走っていく車の中から声がして、バカみたいに、少しだけ手を振りかえす。



たまには楽しい深夜の徘徊。
体も温まってきた。
家についたらすぐ眠ろう。
短かった今日にさようなら。                   バイバイ
[PR]

by shizuka_desu | 2004-12-19 05:55 | きょうのこと
2004年 12月 05日

初冬のおすすめ→サニーディサービス

最近、またサニーディサービスの「愛と笑いの夜」というアルバムを聴いている。

季節によって、よくかける音楽がわたしにはあるが、
サニーディサービスは寒くなる時期の曲だ。

1週間ほど前の星のきれいな夜、久々にCDを取り出した。
部屋の窓は開けざりのまま星をながめて。
去年、一昨年、このCDをかけていた季節を思い出した。

なぜ、このCDが初冬の曲なのか?
そう、
歌詞やメロディーがこの季節に合う、
というわけではなく、
過去にこの時期ばかり聴いていたからだけなのだ。


暖冬とはいえ、今年もまた寒い冬が来た。。。
[PR]

by shizuka_desu | 2004-12-05 02:46 | 音楽
2004年 12月 03日

エンジンのかけかた

5人の先輩たちが職場を去って、はや3日。

静かすぎる右側と背後と、それとは逆により響いてくる隣の部署の方の声。。。

なかなかエンジンがかからない。


気がつけば、やることはいろいろある。
改善をしていくところ、次の事業に向けての研究(?)など。

それなのに、頭がボーッとして(元からだけど)
「考える」ということが継続できない。
ちがうことに意識がいってしまう。

>今日のT父さんはちょっぴりやる気です。
 昨日、
 「明日(つまり今日)病気になってもいい?」(体調不良のため休みorTEL入れ)
 なんて言ってたのに、以前担当していたWebのデザインに口を出したり…。
 わたしにもいろいろ課題を出してくれました。

それなのに…。


どなたか、エンジンのかけ方を教えて下さい。
[PR]

by shizuka_desu | 2004-12-03 22:59 | きょうのお仕事報告
2004年 12月 01日

たぶん、普通の人より低い確率

同じ身長の人間と出会う確率は、一体どれくらいなのだろう…?

1の位を四捨五入して150cm。
(つまり150cm以下)
この年代(20代なかば)としては、なかなかレアな身長だ。

何年か前に見たTV番組で、小学5年生の平均身長といっていた。

これだけで、もう十分においしい「ネタ」だ。


…話はそれたが、同じ身長の(同年代の)人間に出会う確率は一体どれくらいか…?

これまでに、姉を除いて同じような身長の人には3人しか出会ったことがない。

人が出会うって、おもしろいことだ。



出会いなんてお金じゃ買えない。
いろんな人が通り過ぎて、
たまに立ち止まってくれる人がいる…。

そんな人たちを大切にして生きていこう。
[PR]

by shizuka_desu | 2004-12-01 00:00 | きょうのこと